階段や歩いて膝が痛いあなたへ

2018年08月30日(木)


茨城県守谷市けやき台5‐8‐7

メゾンアラモードC105

TEL:0297‐28‐1226

 

 

 

膝の痛みが治らない?

膝の痛みが治らないのには理由があります。例え変形性膝関節症と診断されていたとしても改善する方は改善しますし、いつまで経っても改善しない方は改善しません。
整形外科で注射をうっても、膝周りに電気やマッサージを受けても治らない方は沢山いますがそれは間違った認識をもち治療を受けているから治らないのですよ


変形性膝関節症の原因と”言われている事”

加齢

年を重ねると膝に負担がかかる時間が増えるのでそのせいで軟骨がすり減ったり、変形したりと膝に負担がかかってしまい痛みがでると言われています

 

筋力不足

太もも周りの筋力が落ちる事で膝に負担がかかり膝に痛みがでてしまいます。
なので太ももの筋肉を鍛える事で膝を強くして少しでも膝にかかる負担を減らしていけば痛みが軽減されると言われています


猫背姿勢

猫背になる事で姿勢が悪くなり、膝に負担がかかってしまい痛みがでてきてしまいます。
なので胸を張り、背筋を伸ばして歩く事で姿勢が良くなり膝への負担も減ると言われています。


体重増加

体重が増える事で膝への負担も多くなり、結果として軟骨がすり減り痛みにつながってしまうと言われているのでダイエットをして少しでも体重を減らすといった指導をされると思います。


これらがよく膝の痛みの原因として言われている事なのですが、実際に治療としては何が行われるのか?

 

 


膝痛の治療法

注射

注射でもヒアルロン酸注射やステロイド注射があると思うのですが、ヒアルロン酸注射の場合は膝にヒアルロン酸注射を打つ事で潤滑を良くして膝への負担を減らす目的があります。
ステロイド注射の場合は膝の炎症が強い場合に打つ事があり、鎮痛作用があるのですが何度も打つと悪い影響を及ぼす事もあるので様子を見ながら打つ事が多いようです

 


運動療法

膝の痛みの原因として筋力不足と言われている事があるので足の筋力をつける事で少しでも膝への負担を減らすためにスクワットやストレッチを行い膝周りを強くして膝の痛みを無くすといった目的で行われています

 


電気療法

膝に直接電療を行う事で血流を良くして痛みを緩和させたり、炎症を抑えたりできる効果があります。電気療法は種類が色々とあり、低周波や高周波、ホットパックなど多様です

 

 

薬物療法

痛み止めの薬や湿布薬を貼ったり、飲んだりすることで膝の痛みを抑える効果があります。

 

 

 

 

これが膝の痛み治療で行われている代表的な治療法だと思うのですが、もしあなたが上記であげた治療法を行っているのであれば膝の痛みは治りましたか?


もし治っていないのであれば膝痛や変形性膝関節症に対する
認識や治療法が”間違っていますよ

 

 

 

 

 

 

膝痛治療での5つの間違い

1、湿布と痛み止めをしてれば治る

 

湿布と痛み止めではその場限りの対処療法にしかなっていません。

 

毎日同じ道で転んで膝に擦り傷を作って帰ってくる子供にあなたは絆創膏をしてあげますが、それで子供は擦り傷を作って帰って来なくなりますか?


今あなたが膝痛に対してやっている湿布や痛み止めは子供に絆創膏を毎回貼ってあげるのと同じ事ですよ。

 

 

2、膝の痛みは変形しているせいで痛い

 

変形性膝関節症と診断されたり、O脚やX脚の方はほぼこの変形のせいで膝に痛みがあると思っています。

しかし!

なぜ変形したのかを考えたことはありますか?

変形する理由としては、筋肉の偏った使い方や使い過ぎ、重心などのバランスの悪さから膝が変形していきます。

なので、変形している膝に対してアプローチしてもその場限りで根本治療にはなりません。

 

 

3、膝に注射をすれば治る

 

膝が痛い時でよくある治療として膝に注射を打つ事があると思います。
注射を打つ事でその場では痛みが楽になりますがすぐに痛みが戻ってきませんか?

 

痛み止めの薬と一緒で、注射も一時的に痛みを抑えてるだけです

 

膝に水が溜まって水を抜くと楽になるのも同じ事です。

 

4、太ももの筋肉をつければ治る

 

巷でもよく言われていると思いますが

「膝が痛ければ太ももの筋肉を鍛えて膝を守りましょう」

 

確かに太ももの筋肉は膝に関連が深い筋肉ですが、膝痛を引き起こす理由として
太ももの筋肉がないから膝が痛くなるのではなく
ほとんどの場合は太ももの筋肉を過度に使いすぎて痛みがでている事が多いです

 

今まで膝の痛みを治そうと頑張ってトレーニングをしてて痛みは改善しましたか?
改善していないのであれば間違っていますよ。

 

 

5、膝周りに電気やマッサージをする

 

膝関節は荷重関節で常に負荷がかかりやすい関節になります
なので膝に負担がかかる姿勢や、バランスの悪い重心のかけ方をしていると膝に痛みがでできてしまうのですが

それは膝が悪いからですか?

 

膝痛は必ずしも膝に原因があるとは限りません

膝痛治療で膝周りに電気やマッサージをしてもその場では楽かもしれませんが
根本改善は難しいです。

 

膝痛の根本改善には原因究明が必須です

 

 

 


何週間、何ヶ月、何年と経っても
膝の痛みが治らないあなたへ

まずあなたに言いたいことは、諦めないで下さい!膝の痛みは原因に対して正しいアプローチを行えばいい方向へと向かっていきます。
膝の痛みって生活への支障がでて大変辛いですよね?なのでほとんどの方が膝をかばって、何とかしてその場の痛みを紛らわそうとします。ですが膝に痛みがでてしまっているのは膝への悪環境が継続的にあるから負担がかかり痛みつながってしまうのです。
目先の痛みばかり追っていては根本的な痛みの原因がみえてきません

私はよく患者さんに「どうなりたいですか?」と聞きます。

そうすると患者さんは膝の痛みを治したいと口では言うのですが、取っている行動が痛み治す行動ではなく、その場の痛みを誤魔化すだけの行動になっている事が多いです

関節の可動域を増やして膝への負担を減らしたいのに膝をかばって可動域を減らして動いていてはその場は良いかもしれませんが治りませんよ?

目先の痛みではなく本質的に膝の痛みを改善したいと思っているのならご相談下さい

私があなたを全力でサポートさせて頂きます

私の技術はそんなあなたの為にあるのです!

 


無料相談はこちらから

整体院ハレ空ホームページ

 

 

 

 

LINE@の友達追加でお得な3つの特典!24時間いつでもLINE予約。LINE限定クーポン配信!慢性的な肩こり改善のための㊙セルフケア方法を配信
LINE@からのご予約は

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」をお送り頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

友達追加

  |  

PAGE TOP

%d